そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は

ここでは、「そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:08:51 ID:+aKAdudO0
どうなったんだろうか。
持ち寄ったエロ本、ラジオ、傘や畳
それら全てをほったらかして、俺は大人になってしまった


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:15:34 ID:+aKAdudO0
あのとき俺は確かに生きてたっていうのに、
いつのまにか、なんとなく一日や一年が過ぎるようになった。
それに気付いたのは、まだまだ先だと思っていたドラクエ8が発売されたときだ。



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:29:49 ID:638iORaz0
俺厨房だけどその流れに気がついたときにはもう遅かった
もうあっという間に一日が過ぎる毎日だ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:31:14 ID:hLTuB7590
楽しかったな
森の中にスーパーからもらってきたダンボールやら
どこから拾ってきたんだが分からん木材、壊れた機械を集めて基地作ったなあ・・
雨に濡れないようにエロ本をビニールに包んで隠してみたり



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:33:58 ID:29S3lJMl0
俺らのは町会の奴等に見つかって壊された。
近所の林だか山にまじでっけーテリトリー築いてたよ。
コンビニとかスーパーからダンボールもらいまくったのなつかしい。
ラーメンつくったり
ロケット花火飛ばしまくったなあ

小3、小4のおもひで



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:35:39 ID:PEtVyzpt0
俺んちさ、茨城のド田舎だったんだ
小学生の頃、エアガン片手に近所の友達と毎日探検ごっこしてたなぁ・・・
秘密基地はダンボールとベニヤと木の枝で山の中に作ってさ
あの中で食べたチョコ美味しかったな。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:40:39 ID:vhpg119f0
今小学生とかで、勉強とか受験とか言ってるやつ、
そういうのやめたほうがいいよ。
一番楽しい頃に、そんなもんで時間潰すんじゃねえよ



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:45:02 ID:xhXxMwdO0
>>32
小学生のころは遊びすら純粋だったな
男女もほとんど気兼ねなく遊んでたし



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 22:47:49 ID:cWrVIpx00
俺たちのグループは男女ごちゃまぜで、俺はその中に好きな子がいた。
みんなでいつもどおり秘密基地で遊んでるとき、その子が言った。
「勉強が忙しくなるから、もうみんなと遊べない」って
すげえ悲しかった。ちゅうか意味が分からなかった。
妙な理不尽さを感じた。その夜布団の中で、俺は泣いた



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:01:30 ID:9HxNWNzT0
夏休みがすげえ楽しかったよな。
なんか、今とは違う暑さだったっていうか。
毎日のよーに友達と遊びに行って、飽きもせずにアイス食ったり、
プールで大騒ぎしたり。
あの頃みんなで集まってやった、夏の終わりの花火は、今思い出すと本当に泣きそうになる。
虫除けスプレーの匂いで、夏を思い出す




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:11:31 ID:PEtVyzpt0
>>41
夕焼けとヒグラシが鳴いてさ
親父のビールと野球中継で夏休みの一日が終わるんだよな
明日は何しようってワクワクしてたなぁ



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:21:31 ID:PEtVyzpt0
この子供の頃、友達と自然の中で
バカやって遊んだりした思い出ってさ
本当に最高の思い出だよな、かけがえの無い。

俺って幸せじゃん



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:23:51 ID:YQ/GTYWV0
空き地や公園でサッカーやキックベースをやった
林の中に秘密基地を作った
学区外に行くのが大冒険だった
近くの小川でザリガニ釣りをした
市民プールには毎日のように行った
花火をしてると、自然と友達が集まった
遠足の日、必ず誰かがおやつ300円オーバーしてた
記録的な大雪の日、みんなでかまくらを作った
学校の周りの桜が綺麗だった

小学校卒業と同時に俺は引っ越した、友達も北海道や大阪、福岡とかに引っ越した
引越し前日、布団の中で泣いてた

数年後、久々に来てみると、空き地が駐車場なり、周りはマンションだらけ
公園に子供はいなかった、少し寂しかった





72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:25:50 ID:A0yui+1a0
ラジオ体操で早起きして、友達とだべりながら家帰って、
子供アニメ大会見て、学校のプール行って、
アイス食いながら帰って、昼飯食ったら秘密基地集合なー、って友達と別れて、
夕方まで秘密基地で遊ぶ。
どろどろになって帰ったら、母ちゃんに、靴下脱いであがってよって言われて、
夕飯はひややっこが出る確率が高かったな。
そんで十時には寝たよ。ぐっすり眠れた。
そんな一日。



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:30:26 ID:zVlmM3Qn0
いいなー秘密基地
外で遊びつつ、スーファミしつつだった



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/25 23:32:37 ID:YQ/GTYWV0
>>79
たぶん同世代



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 00:08:06 ID:GWL5SOOfO
防波堤が遊び場だった。砂場でサッカーやバスケを日が暮れるまでして
腹が減ったら家に帰る日々。あの頃は一日が長く、そしてとても楽しかった。
楽しい時間ほどあっという間だというが、むしろ昔はその時間の方が長く感じた。
そして、俺は突然田舎町へ転校し皆と別れた。
しかし、それから十余年、不幸にも彼らほど波の合う友人には出会えていない。
リュウくん。カンちゃん。タダシ。トシ。
君達とまたいつか逢えたら、髭の生えた顔をあわせながら、
昔のワルガキ仲間同士で酒を酌み交わしたいもんだな。



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 00:22:27 ID:9QEXGh6x0
俺今大学一年なんだけど、
去年一浪した時に、なぜか友達と朝方まだ暗いうちから森にクワガタ取りに行ったんだ。
真っ暗で、音一つしない中、友達があらかじめ事前調査をしてクワガタのいそうな気をチェックすると、
今までデパートの売り場とかでしか殆ど見なかったカブト、クワガタがまだたくさんいたんだ。
もう凄くハイテンションになってしまい夢中でとりまくった。
でかいカブトとスズメバチが同じ場所にいて、カブトを叩き落した後全力疾走で逃げて、
後からゆっくり戻ってきて落ちたカブトを拾ったり、
間近の木のすぐ裏側に同時に三体スズメバチがいて、やはり全力疾走で逃げるも、
友達がさされてしまったり。

あー、また行きたいな。子供時代楽しかった事は今でも予想以上に楽しかったりするよ。やっぱり。



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 00:47:22 ID:VH4SqT8y0
そんなあなたに…
僕と、僕らの夏
http://www.getchu.com/soft.phtml?id=7545
夏少女
http://www.getchu.com/soft.phtml?id=24167
をすすめてみる。



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 00:49:58 ID:mgXH9b1o0
>>146
エロゲやん(´・ω・`)



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 01:58:42 ID:fyqG8U5Q0
子供の頃は家族と学校と家の近所だけが全世界だ。
それじゃあさぞかしせまかろうよ…と思うのが大人の考えで
その小さな世界の中にはこの世のすべての出来事が基本の形でぎゅうとつまっていて
足元のアリンコから、やってない宿題から、おばけから、友達とケンカしたことまで
何もかもが極彩色の激しい色で日々展開しているのだから豊かすぎるくらいだ。



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 02:07:54 ID:g/k/v/zl0
今このスレを読んで,泣いている.
諦めかかていたけど,大丈夫そうですね.心はまだ死んでいな
いようです.


モノになるかは分からないことでも,あのころの自分ならまず
行動していました
なら,それ位は今の自分にもできるはずだよね?

今期の単位はどうでもいいと思っていたけど,まずはここから
取りかかりますか!
他人から見たら,どうでもいいか理解できないような思考をし
ているかも.だけど…
なんか忘れ物…というか,落とし物が見つかった感じ.久しぶ
りに頬が緩んでいます.



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 02:11:23 ID:CnKR4cMz0
見上げればそこに青い空があった。

俺たちがつくった秘密基地は、大抵はおしゃべりな誰かのせいで3日もしないうちに
秘密基地とは呼べなくなるほど有名になったし、雨が降れば濡れたダンボールが
散らばるただのゴミ置き場のような代物だった。
それでも、『俺たちだけが知ってる場所』って事に特別な意味を感じて、いつだって
胸を躍らせていたんだ。

見上げればそこに青い空があった。

俺たちがつくった秘密基地は、いつも誰かの持ち込んだ使い古しのオモチャやマンガや
拾ってきたエッチな本が散らばっていた。自分の家にあっても決して見向きもしないような
古ぼけたものでも、秘密基地じゃ皆が目を輝かせて遊んでたんだ。

見上げればそこには青い空がある。いまだってきっとあるんだ。



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 03:12:33 ID:09ujB+lXO
マンションの下に眠ってるクッキーの缶の中には
あの夏の空気も入ってる



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 03:34:35 ID:5Sr6ejoc0
このスレを見て、VIPPERって意外とすごい奴らかなって思った



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 04:03:35 ID:8g9i7ltP0
飽きるほどに通った公園なのに、いつまでも飽きなかったのはどうしてだろうな。

思い出はなぜだか夕焼けに染まっている。
裏手の幼稚園から七つの子が流れてきて、それがさよならの合図だった。
名残惜しそうにサッカーボールを蹴り続けるガキ共の中で、どうしても一人だけ顔が思い出せない。
いつもチョロチョロと兄貴の後を追っかけて、そんなに得意でもないサッカーに明け暮れてた。
人一倍夢見がちで大人になれば何でもできると思っていた馬鹿な奴。

そんなクソガキの顔を思い出しに、今年の夏は実家に帰ってみようと思う。




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 06:30:37 ID:yru6MdtL0
東北の片田舎で育った。
秘密基地と、小川に作ったダム。
近所の子供と毎日遊んでたよ、夏休みなんて一日中そこで遊んでた。
田んぼにも良く行ったなあ…おたまじゃくしとか捕まえたり。
飼ってた犬も放し飼いにして一緒に走り回ってた。

今ね、その秘密基地の場所は観光用のお店が並んで、
小川は埋め立てられて田んぼは汚くなって蛙がウルサイから
近年全部無くなる事になり、犬は勿論死んだ。

一緒に遊んだ子達の半分は、田舎に良くある僻みやなんかで
親がらみで仲が悪くなった。道で会っても頭下げるだけ。
でもあの頃の思い出はお互い良いものとして一生覚えてると思う。



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 09:39:24 ID:Irajw3ZQ0
山の中の秘密基地で犬を飼ってた。たぶん雑種。
ペットフードとかこっそりみんなで持ち寄って、かわいがってた。
バレンタインは、その犬にあげるついでにって口実作って
そのメンバーの中の好きな男子にもチョコあげてたな。(一応他の男子にも)

ある日、誰だか大人が子供達で山の中に入っていくと学校に通報、
それが私達ということが特定されて、泣く泣く解体されてしまった。
時間をかけて作ったのに、壊されるのは一瞬なんだよね。
子供だった私は随分大人達を恨んだもんだ。
幸いわんこは、そのメンバーの一人が飼ってくれることになった。
今思うと、その方がわんこにとっては幸せなんだけどね。

その山は今では新興住宅地になって、見知らぬ人たちが暮らしてる。
私は中学でみんなとバラバラになって、進学して、就職して、遠い所で暮らしてる。
もう随分時間が経っているのに、たまにふっと思い出す。
あの時のみんなも、あの楽しかった時間を思い出す事があるのだろうか。



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 10:04:39 ID:SCID1Rdm0
小学生の頃、良く遊んだガケの下にコンテナを発見して改造しまくった。

近所の粗大ゴミ捨て場からえっちらおっちらいろんなの持ってきた。
椅子とか。変な木の像とか。
レースのカーテンを拾ってきて、窓っぽいとこにつけた時は狂喜乱舞。
親に隠れていろんなことした。本読んだり、木からミカン取ってきてみんなで食べたり。

しばらくしたら俺が転校することになって。
みんながその秘密基地を俺にくれた。
拾ってきた板に彫刻刀で全員の名前を彫って、出入り口のところにつけた。
一番大きく彫られているのは俺の名前。
泣いたね。学校のお別れ会では泣かなかったけどそれ見て泣いた。

今は当然もう無いだろうけど、それでもいいのだ。
俺は覚えてる。嬉しかった。




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 10:29:59 ID:lpdIrNdf0
心に浮かぶのは桑の実。
袋いっぱいにとって、友達と神社で一気に食べて。
口の中を紫色に染めてさ。
おいしかった。
あの味は今じゃ味わうことはできないんだ。

小学校の頃ってさ、好き嫌いなくいろんな友達と遊べた。
男女入り混じってさ。
いろんな遊びを編み出して、町中を遊び場にして。
好きになったり、好かれたり。
エロトークで異様に盛り上がったり(セックスって単語だけで盛り上がった)
懐かしい。戻りたい。
でも目の前にあるのは明日の試験の単位への不安。
・・・ちゃんと乗り越えて春休み実家に帰ろう。
母親、ばあちゃんの作った御飯でも食べさせてもらおう。
それだけだ。桑の季節はまだ来ないから。



297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 14:05:05 ID:LtV94Uo70
秘密基地アルバム

1・少年時代/井上陽水
2・シークレットベース/ZONE
3・三つ編みヒロイン/カヨ
4・歩いて帰ろう/斎藤和義
5・空に星が綺麗/斎藤和義
6・ラストレター/Pierrot
7・夏なんです/はっぴぃえんど
8・ランプ/バンプオブチキン
9・陽炎/フジファブリック
10・トモダチ/ケツメイシ
11・線香花火/ガガガSP
12・夏の終わり/森山直太郎
13・金魚花火/大塚愛



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 14:13:29 ID:hPAIlI9NO
>>297
タイトルはもちろん
『そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は』



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 14:30:43 ID:SlH5Y0Yv0
>>300
絶対かうw



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 14:50:36 ID:5fCzEu9W0
あの頃の夏はほんとに今の夏と違った。
家にいて、クーラーがんがんきかして、
母ちゃんは横で本読みながら寝転んでた。
俺はアイスくいながら外を眺めてた。
外に出たらあの「ムワッ」とした空気。
友達と遊びにいって、森にはいるだけでもう冒険。
チャリで30分かけて市内のデパートまで遊びにいった。
夕立がきたらそれすら「遊び」に」してた。
雨にわざと打たれたり。
蝉の声が朝からきこえるとそれだけでわくわくした。
俺らは全力で遊んだ。



311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 14:55:38 ID:ZYVE9nrb0
僕が小さい時は秘密基地など作ったことなど無かった。
ファミコンやガンプラなど触ったことすら無かった。
友達が学校にキン消しを自慢そうに持ってきてたが
羨ましいなど思わない―――フリをしていた・・・

大人になった僕は結婚をし、子供ができ、
ペットを飼うことをキッカケに田舎に引越しをした。
と同時に会社を辞め、独立した今は息子とその友達と遊びまくっている。
当時できなかった秘密基地を子供達と作ったりする。
TVゲームで勝った負けたと騒いでいる。
嫁が晩御飯に呼びにくるまで裏山で遊んでたりする。
夏は真っ黒に日焼けをして、
冬は誰もまだ踏んでいない雪の上に足跡を付けるのを競争したりしている。

僕のいつの間にか止まってしまった時間は今になって動き出した。
「人生はやり直し出来ない」というがあれウソだ。
僕を育ててくれた両親には感謝をしています。
でも僕の子供には僕の子供の頃のような思いはさせたくありません。
外で遊び、友達を沢山作り、人を思いやる気持ちを教えます。
いつの日か息子がVIPで「僕が作った秘密基地は~」とレスができるように・・・




326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 16:10:25 ID:TxiSxcPa0
このスレ読んで数え切れないぐらい泣いた。このスレヤバイ。超泣ける。
・・・俺も作ったなぁ秘密基地。ダンボール地面に敷いて、木の板を集めて小さないすを作っただけなのに
もう完成したような気分になったり、いろんな物を拾ってきてそれで遊んだりした。
普段は汚いと思っていたものでも、秘密基地でみんなと遊ぶと何でも輝いて見えた。

今では引き篭もって2ちゃんばかりしてるけど、
俺も子供の頃はこんな事があったんだなと思うともう・・。



391 :長文スマソ :05/01/26 22:37:43 ID:hWWi7HKb0
中学に入った頃からだろうか、急に夏の色が変わってしまったように感じられたのは。
来年になればいつもの夏がやってくると思い込んでいたけど、あの夏とは別れたまま。
今も同じ家に住んでいるのに、同じ季節は巡るのに、なぜか季節の色だけが変わってしまった。

まだ静かで涼しい早朝の坂を駆け下りて、今は封鎖されてる空き地へラジオ体操にいってた。
秘密基地はそこにつくった。
ダンボールをガムテープで繋げて、新聞紙をひいて、せんべいとかお菓子を持ち込んだ。
ある日行ったら跡形もなくなっていた。
木の影だったが、大人の背の高さから見たら丸見えなのが、今になれば分かる。
作ったのは夏の始め、壊されたのは夏の終わりくらいだった。あの夏の思い出はそこにあった。

ラジオ体操の最後の日には、お母さんたちが公園で大量のカレーを炊きだして、スイカ割りとゲームをした。
景品は「宝箱」(でかい箱の小分けの切り込みを開けると中に駄菓子)の選択権だった。
皆が解散するとき、少し泣いた。

あのとき、生き生きした夏を失ってしまったような感覚が、まだ胸の中にリアルに残っている。



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/26 23:40:36 ID:cKTwfMdZ0
なんで雲は動くんだろう
なんで救急車が通ると音が変わるんだろう
海はどうして青いのだろう
いつも不思議がいっぱいだった

風邪をひいて学校を休んだ時に見る
朝9時からの「たのしい理科」が大好きだった

「すごい学者になる」本気でそう思ってた

あの時の俺はどこにいったんだろう

アルバムの中のアブラゼミの羽を不思議そうに見てる俺
なにが不思議だったのか思い出せない



448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 02:10:42 ID:gVgr1Fio0
このスレを見て、今日ガキの頃秘密基地にしてた土手沿いの草が深い所に行ってみた。
変わって行く街の中にあって、そこだけは昔のまま。
ふと懐かしさに駆られて、茂みの中を進むと…そこにはあの日のままの秘密基地が。
正直驚いた…あれからもう12年もたってるというのに、俺達が組み、釘を打ち付けた木材とガラクタの張りぼては今もそこにあった。
雨に濡れても朽ちる事なく、今もそこにあった。
何処となく補正が施してあり、改良も加えられていた。
遠くには子供のはしゃぐ声…………受け継がれていったのだろうか。
俺達が作ったこの秘密基地は、後の世代に受け継がれていったのだろうか。
ふいに涙がこみ上げる。 あの日、あの時の草の匂い。
…中に人の気配がする。 受け継がれた次世代の子供の息遣い。
「…あぁ?」
と、ぼやきつつ中から出てきたのは初老の浮浪者だった。
どうやら俺達の秘密基地は、俺達よりもずっと前の世代に受け継がれていたようだ。
泣きながら逃げた。
土手上に止めておいたバイクに乗って、思いっきり飛ばした。
泣きながら地下室のメロディーを大絶叫した。



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 02:53:08 ID:xz4HISqA0
        デッカイバッタトッタデー!!!
         、,
      ヽ(;´Д`)/`゙
      (   )        ソコニデッカイバッタオルオル!!
      <  >    (´Д`;)
            /(   )>
       ドコ?ドコ? /  ヽ
 (´Д`;≡;´Д`)
   /(   )ヽ


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 02:55:43 ID:xz4HISqA0
 ⌒⌒            ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::     ::;;;;;;;:;:::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ⌒⌒
;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::  :::::::::::::::::;;;;;;;:;:::::::::

        マタナー!

          /△                         ..半  ブーン
      ヽ(´∀`)ノ                          (
      (:::  )        アシタナー                ゝ、
  ::::::::::.<  ヽ    ヽ(´∀`)                     ヽ
               (:::  )>
            ::::::::::/  ヽ              (ノ´Д`)ノ アッ
                                 (;;;  )
                             ::::::::::: ノ ノ

N速 バッタスレより



474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 03:10:45 ID:ys566U4/0
そう言えば、チャイムなんてピンポンダッシュの時しか鳴らさなかったなw



477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 03:15:39 ID:xM15xBgt0
>>474
うはwwwwwwwww
ピンポンピンポンピンポン・・・・・!
連続でどれだけ押し続けれるか度胸試ししたwwwwwwwww
三回ぐらい押したら逃げ出してしまうwwwwwwwwwwww



517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 06:22:00 ID:CTh4o5/f0
このスレ見ててなぜか思い出したフラッシュ。
ttp://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21b.swf
ファイル名の"blueb"見て「あーあれか」と思う人も多いと思うけど、
これ見ると、昔の自分に平手をくらわしたい気持ちと、
土下座してあやまりたいような複雑な気持ちになる。
フラッシュの内容すべてに共感できるわけではないけど、
使われている曲はなんとなく好きだ。



533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 08:46:43 ID:AqyrqN2i0
泣いた。
ちょうど聴いてた曲がELLEGARDENのMissingて曲なんだが、
まるでこのスレのことを歌っているようで、
糞泣いた。




537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 10:28:05 ID:AE5fYPe10
漏れの田舎はちょっと遠くへ逝くとそれはそれは寂しいって感じの
ド田舎だったので、自分たちの家の近所に作っていた<基地
平べったい石を積み上げてその間に粘土的な土を水で溶かした
擬似セメントを塗って塀を作った基地、ススキが生い茂ってるとこ
ろの中心部を踏みつぶして回りからは見えなくした基地、これらは
屋根が無かったのが決定的に痛かった。
そんな時、廃屋の裏のスペースに屋根を発見。建物の隙間だっ
たし自分たちの家にも近かったのでかなり評判良かった。
雪が降れば昼休み用に校庭へ2つ、放課後用に近所の田んぼ
に2つ、大きな雪玉をベースにした塀を作って雪合戦的な陣営戦
やったなぁ。捕虜とかにできるやつ。

どこにでも基地を作ってしまう漏れらを見て危ないからと基地禁止
令なんてものもPTAから出たんだが、漏れらは「基地じゃない。アジ
トだ」とか逝って続行してたっけw



555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 12:53:13 ID:nX2IaCc30
俺はまたあの空気に触れてるよ

秘密基地じゃないけれどエロ本だって拾ってないけど
27年つきあいのあるダチと共に焚き火をしに出かけたりしてる
仕事の仲間をそれに引き込んだりしている
あのころはあこがれるだけで出来なかった焚き火や料理をしたりしてる
完全に同じじゃないけれど取り戻せないわけじゃない

お前らの心の中にはまだ残ってるか?
面白そう楽しそうだってイメージを実行するさせる行動力
それこそ秘密基地と言う名の心のエネルギーだと思う



585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 16:02:43 ID:WKM+37xz0
子供の頃の俺 「おかちゃん、明日弁当作って」

かーちゃん   「何処いくん?」

俺         「秘密基地!!!」

かーちゃん   「気をつけてな」

俺         「うん!!!」


          楽しかったな~




589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 16:50:29 ID:yY6k+msx0
息子がリビングにダンボールで囲いを作った。
新しく買った洗濯機が入ってたものだ。
部屋の隅っこにあって、シーツを上から掛けて屋根まで作っている。
正面には切込みを入れ、ドアっぽく開くようになっている。
どうやらここが入口らしい。
そこにはミミズが這ったようなひらがなで「ひみつきち」と書いてある。
その横にはプリンターのダンボールで作った車が置いてある。
折り紙で飾り付けられ、タイヤやハンドルも貼り付けている。
ボディの横には同じくひらがなで「せるしお」と書いている。
僕が嫁によく、今度はセルシオにしようと言っていたのを聞いていたらしい。



593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 16:52:52 ID:yY6k+msx0
仕事から嫁が帰って来たら発狂してたけどねwwwwwwwうぇうぇwwwwww



642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 20:08:47 ID:CLHLjBlR0
小学校6年、3月。

俺達最後の1週間。

体育館の屋上の手前、真っ暗で何も見えない所だったけど
ランプとか持ってきて、秘密基地にした。

皆ペン持ってきて、でっかく名前書くんだよな。壁に。
「俺達がここにいた、しるし。」だろうか

俺達がココに来た時には、もう過去に人が来てたみたいなんだわ。
俺達と、同じことしてるんだよな。壁にでっけえ自分の名前書いてんの。
そして、今度は俺達の名前を見る奴がこの先現れるんだろうな

昔の奴らもこんな風に楽しかったんだろうな、そんなこと考えながら給食も食べずに
みんなで菓子食ったりトランプしてた

先生が体育館に来て、俺だけ逃げ遅れた事もあったな。

楽しかった。今までで最高の一週間だった。

今の俺は何をやってるんだろうな

とこんな事を書いて思い出に浸ってるうちに元気が出てきました

このままじゃいけねえよ  仕事探そう

なんかこのスレありがとう



649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/27 20:51:48 ID:pPUIW+1l0
仕事中に読んでるから涙を堪えるのに必死。

自分の体験談を書こうとしても、みんなに同感して欲しくて綺麗な文章を書こうとしてる自分がいる。
昔は思ったことをそのまま言ってた。打算的な気持ちは無かった。
明日が楽しみで寝付けないなんて気持ちもほとんどしてない。
小さな世界だけど毎日が充実してた。
全てが新鮮だったあの頃に戻りたくてももう戻れない。だけどあの頃の気持ちにだけは戻りたい。
忙しい毎日でイライラしてばかりだったけど、ここを見て気持ちが楽になったよ。



708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/28 01:30:18 ID:V9PSYise0
漏れは今厨房なんだが、漏れも秘密基地作ってたよ。

小学生のころ、朝7時に目ぇこすりながらラジオ体操に行って、
朝飯かっこんで、親友の家に行ってたな。
住宅前の草がボーボー生えてる場所に、
捨ててあったダンボール、傘、木材、なんでも持ってって、秘密基地作ってた。
ゴミ捨て場のゴミ漁ったりもしたなwwwww犯罪wwwww
しかも、草がボーボー生えてたから、くっつき虫(虫つっても虫じゃないよなw)が
服にバリバリついてんのw

親からは「6時前には帰って来い」って言われてたのに、門限破るのはざらだった。
んで家の鍵開けてもらえないで、締め出されたりなw
「日が暮れるのが遅いから、時間が分からなかった」つって必死に言い訳して、開けてもらってたw
あんころは本当に楽しかった。



716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/28 01:35:41 ID:slGWWIOQ0
三十路を半ばにして、今も鮮明に思い出す光景がある。

秘密基地とは少し趣向が違うが、そこは、代々年長の者から
こっそり教えてもらう、秘密の遊び場だった。
村の裏手と線路に挟まれた山の中腹に、堂々と根を下ろす巨木。
その枝には、一番太い場所で、子供がゆうに5人は座れた。
村を一望できる、その絶景。遠く霞む山並。のしかかるような
枝葉の輪郭の果て、どこまでも、高く広い空。

いや、そこから望むのは、昆虫採りの後に昇る朝日であり、
帰宅を急かす夕日であり、真新しい望遠鏡越しの夜空でもあった。
全ての四季、全ての時間が、そこにあった。

いつ頃だっただろう。ふと気付くと、周囲で集まる姿には
自分達よりも年少の者が多くなり、そしてなんとなく気付いたのだ。
ああ、この場所を譲り渡す時が来たのだな、と。

今では、実家に帰るたび、列車の窓からその巨木を眺める。
駆け上った山道の短さや、遊び場の思いがけない小ささに胸打たれながら。
そして、決して近付かない。
そこには今でも、子供達の歓声が谺しているからだ。



737 :729 :05/01/28 02:24:49 ID:5jYYLVpD0
長くなるよ。
小三の頃かな。
俺のダチは駅前にある結構デカイ都営住宅に住んでたんだ。そいつの兄貴や兄貴のダチも混ざって良くその建物中で戦争ごっこしてた。
エアガン持ち寄ってエレベーターホールや通路の壁に隠れたりして。今じゃあメタルギアソリッドみたいだって言われるのかな?
おもちゃのトランシーバーとかで『こちら七回東塔だ。そっちは?』『西の十二階。うあ、アニキだ、やべやべ!!』とかな。気分は戦争だったよ。
疲れるとソイツの家で二時間ぐらいファミコンやってた。その時はくにおくんの大運動会かな?クロスカントリーとか競技にあるやつ。
そいつのかーちゃんが出してくれた冷えたコーラ。コップの数が足りないのか、俺なんかそいつの親父さんの湯のみだったよw
コーラなんかうちの母親は『骨が溶けるから飲んじゃ駄目よ』って言われてたが、影ではこうやってこっそり飲んでたっけ。
少し脱線したな。
ブルードラゴンチームとか、レッドファルコンチームとかガキっぽい名前つけてグッパーでチームに分かれて俺達はそうして遊んでたな。
多分、冬か秋だったと思う。BB弾がズボン越しでもやたら痛かったからな。



864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/28 14:32:40 ID:KVGaUuwg0
              ∧_∧
       ∧_∧  ( ´∀` )
       ( ・∀・ )  0=┳=0     ∧_∧
      0=┳=0   / ┃ ヽ    ( ・ω・ )
       / ┃ )   = ∥( ノ    0=┳=0     ∧_∧
        ヽ ∥ノ      ∥=    l⌒┃ ヽ    (・∀・`)
";;;゙゙;';'"゙゙;''"';;;゙゙';"'';;";゙゙''";;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";"''';;;,、0=┳=0
''";''"';゙゙'"''"゙゙';'"';'";''゙゙";;''"゙゙;''゙゙"';'"'';''"';'         "''';;;,、 /    ∧∧
"゙゙';;'"';;;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";;''                "''';;;,、 (゚Д゚,,)
"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";                         "''';;;,、=0
'"''"';';"'゙゙'";;                                  "''';;;,、

                       それがVIPクォリティ
                       http://ex7.2ch.net/news4vip/




955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/29 00:21:56 ID:om2qySHz0
しかしあの頃は、本当に何でも輝いて見えていたな。
親父やおふくろも、近所のおっさんも、みんな幸せそうに見えた。
きっと今も変わらないんだろうけど、毎日が楽しくて仕方なかったから、
退屈、とか、倦怠、なんて言葉知らなかったから、そう見えたんだと思う。
今じゃ、カルキ臭くて飲めない水道水を、ゴクゴク飲んでた。
今じゃ、汚らしくて触れない虫を、大量に掴んでた。
今じゃ、もう出せない声で、めいっぱい、笑ってた。




991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/29 00:58:23 ID:6wBq3N8q0
なんか、カッコイイ言葉で1000取りたいと思ったけど思いつかん。

じゃあなみんな。



997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/29 00:59:30 ID:LmRr1QBa0
1000なら皆とまたどこかの秘密基地で再会

ばいばい ノシ









1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/01/29 00:59:50 ID:nboraCcT0
思い出が色あせないためには今を生きなければならない





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は
http://best-thread.xrea.jp/logs/test/read.cgi?bbs=thread&key=1106658531&last=-1&nofirst=false









かなり古いのひっぱりだしてきますたw
コレのほかにもかなりイイレスもたくさんあります。

なんか受験シーズンやらなんたらでピリピリしてたけど
このスレみたらかなり癒されたw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/05/27(火) 04:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stussy1122.blog79.fc2.com/tb.php/174-a66dcd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。