イミフってレベルじゃねぇゾ!

ここでは、「イミフってレベルじゃねぇゾ!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おい!YAHOO!!!


これはいくらなんでもバカにしすぎだろwwww





↓解読できたら天才
yahoo!ばぶばぶ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大人語コピペしましたi-236

ママのおっぱい
0~2か月の皆さんが一番大好きなのが、お母さんのおっぱいですよね。お母さんの体の中で作られた栄養がたっぷりで、ちょっとあったかいおっぱいは最高です。最初のうちは、うまく飲めないお友だちも多いのですが、だんだん慣れてきます。ポイントは口の動かし方。もぐもぐするように口を動かして、お母さんのおっぱいを優しく吸いましょう。特に皆さんが生まれたばかりのころは、お母さんのおっぱいは高タンパク・低脂肪・低糖。ブクブクに太ってからでは遅いので、スリムで健康的な体形を維持するためにも、母乳はいっぱい飲みましょう!
母乳がなかなか出てこないお母さんも、皆さんが何度も吸っているとだんだん出てきます。毎日しっかり吸いましょうね!
ほ乳ビンで飲むミルク
だんだんと体が大きくなってきたら、お母さんが作ってくれるのがミルク。お母さんのおっぱいよりもちょっと甘くておいしいですよね! 体にいいミルクの見分け方は、ズバリ「作り方」。作り方で大切なのは、ミルクを溶かすお湯の温度。お湯を沸騰させてしまうと、ミルクの大切な栄養分が壊れてしまいます。皆さんのお母さんの作り方をよくチェックしてね! ミルクを溶くお湯が熱くなりすぎているときは、泣いたりぐずったりしてすこーし時間稼ぎをしてお母さんを煩わせると、適温にさめます。沸騰したお湯が適温になるのは10~15分。タイミングが大切ですよ!
でも、ミルクは脂肪分が多いから飲み過ぎておなかが出すぎると、あとで苦労するから要注意。お母さんが1日に何度もくれるようなら時々残しましょう。

おいしい離乳食
おっぱいやミルクに飽きてきたころ、お母さんが口に入れてくれるようになるのが離乳食。5か月くらいからはじまります。お母さんが口に入れるとき、使ってくれるのがスプーン。先端が丸くおわんのようになった、棒のようなモノです。最初口に入れるときは堅くてちょっといやかもしれないけど、離乳食デビューのために、ちょっと我慢。
最初はペースト状のおかゆや野菜だけど、慣れてくるとだんだん固形のモノをお母さんが作ってくれるようになります。中身もおかゆや野菜のすりつぶしから、だんだんお肉やお魚なんかも出てきますよ。そこまできたらもう大人の仲間入りですね!
そんなおいしい離乳食も、最近はお店で色々なものが売っています。でも、みんなが食べたいのはお母さんの手作り。買ったものでもお母さんがひと手間加えてくれるだけで、すっごくおいしい離乳食になります。買ったままのものをお母さんが出すようになったら、器をひっくり返したり食べ残したりして、いやだということを伝えましょう。

子供語というのは、あるのでしょうか・・・??
2006/12/19(火) 21:31 | URL | シャープ #JalddpaA[ 編集]
はぁ!?なのこれ??イミフダwwwwww
2006/12/19(火) 23:25 | URL | なす #-[ 編集]
てかシャープかっけ!!通訳プロッwwwww
2006/12/19(火) 23:26 | URL | なす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stussy1122.blog79.fc2.com/tb.php/115-def4ba4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。